Palmなお部屋:ぷりちぃな小物たち

(C)Ohyoi3.2001.

【バナナホルダー】

2001.11.05 重要な更新
2001.11.02 mizuno-ami.

【購入動機】 以前、たかゆきえさんのサイトで、紹介されていたバナナホルダーを買ってしまいました(笑)
なかなか面白いので、紹介してみることにしました。
【全体図】


全体は、こんな感じです。全長は約25cmくらいでしょうか。
柔らかい素材なので、バナナを傷つけることなく運ぶ事が出来るでしょう。
ただ、熟れ過ぎたバナナを入れることは、あまりオススメできそうにありません。


このサイトであれば、CLIEと比べると、その大きさがわかりやすいでしょうか?
バナナホルダーというイメージと比べると、ちょっと大きい感じがします。
2本くらいは大丈夫な感じですから、携帯電話と充電器くらいは入りそうです。
とは言え、バナナ程度のものを想定した作りですので、あまり重いものを入れるには適してなさそうです。
【ロゴ】


側面には、BANANAS POCKETのロゴが入っています。
これが、BANANA's ではないので複数形ですね。1本じゃないよ、と言う事ですね。
【入り口】


入り口は、こんな感じです。
すっぽりとフタされる感じです。


機能的には、マジックテープで固定するようになっています。


で、可愛らしいのは、入り口を開くと、バナナの皮をむいたように開く事です。
なんとなく、可愛いです。
【ストラップ】


約17cmのストラップ・・・て言うか、ひも・・・がついていますので、可搬性に優れます。
どこでもバナナを持ち運べるという商品コンセプトに偽りはありません。
【まとめ】

デリケートなバナナの表面を傷つけることなく持ち運ぶ事が可能な一本、いや逸品です。
とりあえず、バナナを持ち運ぶホルダーの評価以上に、これを発売している日本バナナ輸入組合に拍手を送りたいです。
美容や健康に良い、と言われるバナナを楽しくするグッズが、たったの200円!!。予算が苦しい時のプレゼントにも嬉しい価格です。
ちょっとした話題や、サイトのネタに困った方にも最適ではないでしょうか?


【オススメ度】
話題性★★★☆☆とりあえず、ウケる(?)
実用性★☆☆☆☆実用的か・・・うーん
コストパフォーマンス★★★★★1つ200円!


【追加情報】2001.11.05

とりあえず、外観やその存在について評価しましたが、実際の使い方についてはレビュー不足の部分がありましたので、追加報告いたします。
まず、手元にあったバナナを入れてみることにしました。実際に、入れるのは初めてです。


●ちょっと小ぶりのバナナです。多少、曲がり気味なバナナです。


●ありゃ?!引っかかります。

バナナホルダーにバナナが入れられない、という驚愕の事実に遭遇してしまいました。
つまり、


●こうして入れても、

●でっぱりが引っかかってしまうんですね。

大きさ的には、バナナに対して十分な大きさがありますので、入るとは思うのですが、バナナホルダーとしての存在価値を問われかねません。
しかし、全てのバナナがゆるやかな曲率を持っているわけではありませんので、試行を重ねてみました。
そして、次のような発見をしました。

  
●いったんバナナを横向きに入れて、クルリと90度回転させます。すると、すっぽりと入りました!

そう、バナナを入れる際、そのバナナホルダーの形状に気を取られ、そのまま入れようとした愚行に対して羞恥の念を覚えるような仕組みになっていました。
要するに、間口の広い横向きに入れて、回転させるというコロンブスのタマゴ的な発想で、使いこなすのが、モバイラーとしての心得なのでしょう。

ということで、実際にバナナを入れてみるまで、わからなかった点を追加情報として報告しておきます。
【購入方法】

私の場合は、
 ●1つ200円で、送料はまとめて300円、ということでした。
 ●合計金額を、郵便小為替にして申し込みをしました。

詳しくは...
  日本バナナ輸入組合(http://www.banana.co.jp/)のサイトに案内があります。