Palmなお部屋:ぷりちぃな小物たち

【赤いケースたち】

2003.01.28 mizuno-ami.

【VISOR Platinum】

初代のケースは、PalmPILOTを買った時に、一緒に買ったものです。
ブランド名も入っていないケースですが、縦開きの赤色に魅せられて買ってしまいました。
これは、VISORを購入した時、そのまま引き継ぎましたが、今でも、壊れずに立派に機能しています。

       

【CLIE N600C】

CLIEには、SONY Styleから、限定発売になった赤いケースを買いました。
こちらは、最初限定商品でしたが、その時には買えず、追加販売の時に買いました。
ボールペンで固定するというアイディアは、良いのか悪いのか、ちょっと取り出しにくい感じがしなくもありません。
とはいえ、このボールペンで、何度LOTO6を購入したことか(笑)。内部のポケットには、今も、LOTO6が何枚か入っています。

       

【Palm m150 Zire】

こちらは、以前にレビューしました、Zireの赤ケースです。
正確には、CLIE SJシリーズのモノを使っていますが、使い勝手は上々です。手触りも、落ち着いた雰囲気で良い感じです。
カード入れには、名刺を入れています。

       

【Palm m550 Tungsten-T】

赤いケースにこだわった歴代のPalmですが、何となく赤色が好きなので、気が付いたらこうなってしまった、という感じでしょうか?
そのため、CLIE Tシリーズの赤いモデルが出た時は、正直、かなり揺れました。だって、本体から真っ赤ですからね(笑)
そんな誘惑に負けず、今、気が付いたら、手元には「Tungsten-T」が(負けてます…)
試しに、Zireで使っているCovertecのケースに入れてみましたが、横幅がギリギリで、独自のスライドギミックがあまり有効に使えません。
もしかしたら、Tungstenのような筐体には、フリップカバーの方が良いのかな、と思いつつ『どうする〜Tungsten♪』状態です。