Palmなお部屋:ぷりちぃな小物たち

【ぷりちぃな廃物系〜Ohyoi-RJ45】

2005.05.31 mizuno-ami.

【自作ケーブル】

パソコンに無線LANが標準で搭載され、あちらこちらにホットスポットが作られるようになった今、やや時代遅れの感がある有線LANのケーブル。
今でこそ、100円ショップでも手に入るこのケーブルですが、今より低品質なモノが今より高価であった時代は、人件費をかけても「自作する」方が安価だったかもしれません。
そんな訳で、社にも結線キットがあるわけですが、不慣れな状態で適当に自作すると・・・

    何も考えずに作ってしまった1本
こんな情けない状態のモノを作ってしまう事があります。

    使っているうちに、ビニール被覆が取れてしまう場合もあります。
このようにビニール被服がシッカリとコネクタにかみ合わなかった場合、もしくは使っているうちに抜けちゃったら、強度的に問題が出てきますので、作り直さなければなりません。
作り直す場合、コネクタ部分をバッサリと切り落として、新たに作り直します。
【廃物オブジェ】

もったいないのですが、1回失敗したら、その失敗したコネクタは切り落として捨てるしかありません。
そこで、落書きクリエータこと、Ohyoi3は、次のようなモノを作りました。

    廃物オブジェ「Ohyoi-RJ45」小さくて可愛いのだ
切り取ったコネクタに、紙を貼り付けて顔を描いてみました。
中は銅線が通っているので「足」は自由に曲げる事が出来ます。
     
    「Ohyoi-RJ45」の正面と背面。足が銅線なので、大抵の場所で立たせる事が可能です。
作り方は簡単。
適当に紙を貼って、適当に顔とか描けば完成です。
【まとめ】

コネクタ部分は、プラスチックとビニールと金属という大きく分けて3つの素材から構成されていますので、ゴミとして分別しようにもかなり面倒くさい部品です。
今回紹介したのは、Ohyoi3による芸術的作品ですが、数さえ揃えば、チェスや将棋や、ロールプレイングゲームなどのコマとして使えるかもしれません。

    本当は、夜中にコソコソ動いているんじゃないかなぁ?


【オススメ度】
芸術性★★★★☆メカニカルなパーツと、脱力の表情のミスマッチ。
さりげなさ★★★☆☆目立つと言えば目立つし、目立たないと言えば目立たない存在です。
貧乏臭さ★★★★☆何せ廃物利用です。工夫して作っていると言えど、モノによっては貧乏臭くなります。

【購入データ】

 ●無料