新着記事
GoTo割り増し

2020年10月22日(木)

●『「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予』、西日本新聞の記事見出し。カッターナイフで店員を脅した女(30)の事件、見出しの通り内容だが、記事では『新型コロナウイルスの影響で解雇され、路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。福祉、行政は頑張りどころにきている。』と、コロナ禍と行政について書いているが、気になるのは、この女の考え方だ。曰く『被告は福祉に頼ってはいけないと思い込んでいた。「私は健康だし、恥ずかしい」』と。こういうのは、簡単には、素直じゃない、と言えるが、その実、この人は、福祉を受けている人を見下しているのではないか?だから『恥』だと言える訳で、いくらコロナ禍と言えど、手放しで同情する気にはならない。今年に入り、自殺などが増えていると報じられているが、それらの多くが、たまたまコロナがきっかけになっただけの人たちじゃないかと思えて仕方がない。いや、必要だから助けを求めるのではなく、自分の身勝手で生活保護を言い出すようなヤツばかりという一面を見れば、なるほど『恥』だと思うのは間違いじゃないのかも知れない。●法律で決まっていて、契約しなきゃならないというのは、日本語では『義務』だと思うが、どうも解釈は違うらしい。総務省がNHK受信料の支払いを法律で義務化しようと言い出したら、NHKは「受信料は、視聴者の納得や理解のもとで支払われるべきものだ」とか言い出した。よっぽど義務化は困るらしい。国営のフリして国営ではないが、この立ち位置は官民の甘い汁を吸うのによっぽど都合がいいのだろう。有り体に言えばクズの類だな。もう国営化で良いわ。●東京大学医科学研究所の教授らが実際の新型コロナウイルスを使ってマスクの検証を行った。世界初だそうだが、マスクの着用は効果あり、との結果が得られたという。まぁ、ウイルスを撒き散らしたり、撒き散らされたウイルスを吸い込んだりを軽減できるマスクの着用は、直感的に効果があると想像出来るが、科学的に証明しなきゃならないので仕方がない。ひとまず、マスクは有効だが、それだけじゃ不十分だから、他の対策も併用するのが重要だと理解する必要があると結論付けられているが、マスクに対して否定的な連中は、100%の効果がなければ意味がないと思っているスカタン。バカだから白か黒かしか理解できないので、マスクは不要と簡単に言える。★☆★
2019 年 02 月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
前月 今月 翌月

- WebCalen -