新着記事
広域実験?

2021年01月22日(金)

●『ワクチン』の文字があちらこちらで見られるようになってきた。正直、急ごしらえのワクチンというイメージがあるので安全性に疑問があるが、実際のところは分からない。ただ、インフルエンザのように全員が打つわけじゃないものもあるので、とりあえず全国民とか言っているのは微妙なところ。ある種の人気取り、パフォーマンスの意味もあろうか。そんな人気取り、ロイターの記事で見かけた。「中国では台湾人に優先的にワクチンを摂取している」という内容。記事によれば『台湾の安全保障当局者は「これは中国本土に対する台湾のビジネスパーソンの忠誠心を強め、与党民進党に一段と圧力を加える戦略だ」と語った』とあるが、むしろ、人体実験じゃねーの?と思うのは考えすぎだろうか?中国が絡んだ場合、考えすぎしやすい事案が多いが、フタを開ければ「ワクチンですらなかった」という斜め上の展開もあるから面白くて怖い。どちらにしろ、厄介は、もうしばらく続くようだ。●コンビニのコーヒー。機械が吐き出す苦汁だと思っているが、あの苦汁感が安コーヒーの醍醐味だろう。マクドナルドなんぞは、あえて濃い目にして「うまいコーヒー」を目指しているが、かえってそれが裏目に出ている感じ。それが、小さいサイズでも馬のションベンみたいに大量に出てきて持て余すばかり。アメリカ人の味覚は大丈夫かと、いや、マクドナルド=アメリカって訳じゃなかろうが。そんなコンビニコーヒー、面倒臭いのは自分で注ぐ事に尽きる。面倒臭いというより、機械が分かりにくいのだ。コップを受け取っていざ、機械の前に行くと、どれが自分の注文したものか分からない。レシートにQRコードでも印刷しておいて、それをかざせば、出るようにしてくれればいいのにと思うが、間違えてボタンを押しても出てくるらしいので始末が悪い。そして、あえてそれを利用したバカが逮捕されて実名を晒されてる。熊本市の職員『柴山真広容疑者(60)』、この歳になって『コンビ二のセルフコーヒーマシンで、買ったカップのサイズより多い量のカフェラテをなみなみと注いだ』窃盗の疑いで現行犯逮捕。数ヶ月前から20回はやっているというが、150円のカップを買って、200円の大サイズのを注いでいたという実害は、50×20=1,000円。よっぽど目に余ったのだろうが、臨時であっても職員として働いていて、この金額で「お金がもったいなかった」だよ。平均寿命的に60歳はまだまだかも知れないが、1,000円ケチって逮捕。嫌な晩節だなぁ。いっそ、あのコーヒーマシン、カップのサイズと料金を一律にして、『普通』と『少なめ』を選ぶくらいで良いんじゃないか?★☆★
2021 年 01 月
          1 2
3 4 5
6
7
8
9
10 11 12
13
14
15 16
17 18
19
20
21
22
23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 今月 翌月

- WebCalen -