2021年01月12日 記事
キモチとキズナのオンパレード

2021年01月12日(火)

●物に溢れた時代。飽食の時代なんて言葉すら、もう死語になっている。安かろう悪かろうと言っても、基本的な技術が向上しているので、100円ショップであっても、そこそこの品質のものは出ているし、用途を考えれば『お値段以上』の割安な製品でも問題なくなってきた。要は、生活に必要なものはたいてい当たり前のように手に入るようになったため、その反動か、かえって『メモリアル』なものを求める傾向が強くなっており、それが『買う理由』にもつながっていると言えよう。そんな時代の中での成人式、何だか、年々、派手になってきており、地域によっては随分前から着物の予約などをするという。このご時世に、わざわざ着飾って出向くなど、コロナ禍でなくとも面倒臭くて家で寝ていた自分なんぞにゃ信じられない行動だが、『一生に一度のことだから』を嬉々として話す新成人のコメントは、そういう時代を表しているようだ。ただ、まぁ、そういうのが好きなのはそういう人が多いので、結果的に飲酒だの騒動だの多かったんじゃないかねぇ。大人になっての最初が実名報道とか、確かに、一生に一度あるかないかの話だわな。●騒ぎ方と数字と実際の感染状況が感覚的に合っていない。まぁ、それ仕事のマスコミが騒いでいるから余計に大きく感じるが、アレだけ連日報じていれば、もう少し、周りで人がバタバタと倒れていても不思議じゃない勢いだ。パニック映画で「この静かな海水浴場にサメなんて」「観光シーズンだぞ」みたいなやり取りがあるが、まだ、大きな事態に至っていないところで為される会話が今の状況のように映る。個人的にも騒ぎすぎている気はするが、かと言って、実感出来るくらいの状況になったら、もう『終わり』だと思えば、用心するに越したことはない。事故を起こさないんだから自動車保険なんて要らないよ、といった感じの楽観派には、ちょっとなれそうもない。●山形県新庄市の職員(65)が風呂に入って逮捕された。ビジネスホテルの風呂に『勝手に』入ったそうだ。この手の宿泊施設にある風呂など、特にチェックなどなく利用できるが、わざわざ、建物に入り込んで利用する必要もないし、そんな気にもならない。それをあえて実行すると『建造物侵入容疑』となるらしいが、65歳にもなってなにやってんだろうね。記事では『昨年4月から子育て推進課で働く会計年度任用職員』とあるが、『地方公務員法第22条の2の規定に基づき任用される非常勤職員です。これまでの臨時的任用職員や非常勤の特別職員と比べて、休暇、福利厚生、手当等の拡充がされますが、その一方で、服務規律(守秘義務や職務に専念する義務等)が適用され、かつ、懲戒処分等の対象にもなります。』(所沢市HPより)とあるので、まぁ、公務員の資格が必要のない臨時の公務員といったところか。知らない間に色々出来てんだな。★☆★
2021 年 01 月
          1 2
3 4 5
6
7
8
9
10 11 12
13
14
15 16
17 18
19
20
21
22
23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 今月 翌月

- WebCalen -