活動量計の活動限界

活動量計vivofit2が、いきなり沈黙していました。 液晶画面がなんとも動きません。 まぁ、1年半近く使っていたので、買い換えても良いのですが、電池を替えたばかりですし、何となく惜しい気もします。 ということで、一度、電池を外して入れ直してみたら、普通に動きました。 新しいのを買いそびれた、いや、新しいのを買わずに済んだ安心感でホッとしました(笑) ... 続きはこちら

本当に運転免許を持っているのか?

マナーの悪い、では済まされない荒い運転。 ルールを無視したものも多数あります。 ああいった車を運転しているバカは、本当に免許を持っているのか疑わしいとさえ思えます。 特に、簡単なマナーも守れないようなバカですから、学科試験の文字が読めるとも思えません。 一方で、ああいった連中こそ、クルマ産業のお得意様の一派でしょうか。 意味もなく飾り立てて喜んでいますが、ああいった連中がないとクルマが売れなくなる... 続きはこちら

順番が逆ですが。

Raspberry PiにOSをインストールしました。 これで、世間一般で言うところの「らずぱい」っぽくなりました。 そもそも、最初、BASICの「IchigoJam」をインストールして使っていましたが、カメラモジュールを付けて機械学習とかに手を出したくなったので、そういうことになりました。 microSDの中身を別に退避させれば良いのですが、今時、それほど高価でもないので、こちらはこちらように購... 続きはこちら

ネットワークのループと人間の性

ケーブルとコネクタがあれば、まぁ、挿したくなる気持ちは分かりますが、末端の会議室でやられると、大変に困るわけです。 ネットワークのループをやらかした奴が居たようで、短い時間ですが、奔走しました。 本人が無自覚というか知識不足なので軽い気持ちでしょうが、バカが社会の迷惑でしかないのは、マクロでもミクロでも同じような話です。 ... 続きはこちら

懐中電灯

懐中電灯というと古臭いですね。 今時はフラッシュライトでしょうか。 夜ウォーキング兼昆虫採集時に持ち歩くライト、GENTOSシリーズを使っています。 今日から使い始めたのがMG-843Dという品番で、小さいくせに、めっちゃ明るいです。 小さくて明るいだけじゃなくて、作りもしっかりしているので、我が家ではど定番です。 というか、そんなに懐中電灯ばかり要らないでしょ、と言われたりしますが、なぜか惹かれ... 続きはこちら

意外と使えない支局の人々

地震の後、NHKが地方の支局に電話をかけて中継しますが、リアルに喋るのに慣れていないような人々ばかり。 臨場感は伝わるけど、情報が伝わりにくいですね。 NHKの支局だけでなく、市役所とか町役場みたいなところの職員も駆り出されますが、そう言う人々は、何らかの形で「伝える」ことを訓練してもいいと思います。 むしろ、中継時に聞くことリストを作っておけば、それが非常時のチェックリストになりますので、単なる... 続きはこちら

父の日と漢字

あちらこちらに書かれた「お父さん」の文字。 ひらがなだけ読めるくらいの子供には「おさん」で、一番近い単語が「おっさん」(笑) 赤塚不二夫がバカボンでやってたギャグで、そんなのがあったのを思い出します。 「きんのたま子を、朝も産み、夜も産み」を漢字を飛ばして読むパターンで。 ... 続きはこちら

雨傘と梅雨だく

ウォーキング中に雨が降ってきました。 どこかで家人に車で拾ってもらおうと思っていたので、自宅から、行けるところまで歩くつもりでしたが、その途中での雨です。 いや、折りたたみ傘は持っていましたので安心ですが(笑) ただし、雨も土砂降りで、傘に近い頭の方が濡れないにしろ、下の方から順に湿ってきました。 今時のにわか雨は、ゲリラ豪雨とか、それに近いような瞬発力なので、傘も役に立ちません。 緑色した熊野の... 続きはこちら