颯爽とした娘さん

自転車には詳しくないので正確な名称が分かりませんが、ちょっとタイヤが太くてハンドルが横一文字っぽくなっている自転車、マウンテンバイクって奴ですかね。 朝、しばしば、そんなマウンテンバイクに乗って通学する女子高生を見かけます。 普通にスカート姿で腰を浮かせてガチの立ち漕ぎとか、アニメかマンガでしか見たことのないスタイルです。 ガチの子なのか中二病なのか分かりませんが、ちょっとかっこいいです。 &nb... 続きはこちら

ウォーキングのモチベーション

あとクリフを倒せば、サカキ用のレーダーが手に入ります。 という状況でしたので、ちょっと近所をお散歩。 家から見えた中ボスは2カ所。1つ目がアレフでしたが、2つめがクリフでしたのでラッキーでした。 クリフを倒し、サカキレーダーを起動しながらもう少しお散歩。 すると、少し歩いたところにボス反応がみえました。 期待半分で足を運んで見れば、一発でサカキ登場という、これまたラッキーが。 と言うことで、1月の... 続きはこちら

にわキャンでご飯

お庭で炊飯。バーナーはSOTOのST-310、ここにメスティンを組み合わせてご飯を炊いてみました。 トロ火が全然見えなくて焦りましたが、消えない程度にキープしながら音を頼りに炊きました。 蒸らしは新聞紙に包んでひっくり返すのが良さそうです。 おこげとか期待しましたが、きれいなものでした。 大筋では理解して予想していた通りでしたが、細かなところは、実際にやってみないと分からないことだらけです。 庭で... 続きはこちら

写真雑誌

Kindle Unlimitedを契約中なので、いろいろなものが読み放題です。 マンガなどは、検索しづらくしているんじゃないかと思うところもありますが、概ね、こんなもんかなぁ、という感じです。 ただ、雑誌の類も結構種類があることが分かりましたので、適当に読んでみることにしました。 そんな中で、写真やカメラの雑誌は、載っている写真がiPadの画面でもわかるくらいすごいものばかり。 自分のと比べるのも... 続きはこちら

カバンのお手入れ

皮カバンのお手入れです。 基本はコロニルのシュプリームを使います。 ミンクオイルも悪くはないんですが、どうも染み込み過ぎて大変なことになるので、こちらがベターです。 擦れて色が禿げたところは、補色クリームで色付けします。 それほど難しい作業ではなく、むしろ簡単なお手入れになりますが、これだけで結構なピカピカ具合が戻ってきます。 仕事用のカバンなのでこの時期に行うのが定番ですが、これでもうしばらく寿... 続きはこちら

チェキ印刷の目覚め

あけおめことよろ。 初詣、毎年神社で写真を撮っていますが、今年、それをチェキで印刷してみました。 iPhoneから印刷できますが、EOS 80Dで撮ったものを、iPhoneに転送してからの印刷です。 背景ボケとか入ると、かなり味がある写真が出来上がります。 名刺サイズという小ささだからか、ミニチュアなのに精巧!という感じの驚き要素があるためか、余計に良い感じがします。 ある種のガジェット感ですかね... 続きはこちら

昨日の今日で

昨日、『相棒と歩く』と称して、一緒に歩くのを最低のノルマにしましょう、なんて書いたら、今日は雨でした。 正確には、雨の降り始めで、ポツポツといった感じ。 このまま雨天中止だと三日坊主になるなぁ、と思ったので、とりあえず、早めの時間にウォーキングに出ることに。 幸い小雨がパラつくかどうかといったところで助かりましたが、油断した帰り道の半分くらいで比較的マジな雨になりました。 がっかり(笑) ... 続きはこちら

ぬいぐるみを買うおっさん

アランジアロンゾ、セントレアのキャラクターもデザインしていますが、その前から、独特のゆるキャラが気になる存在でした。 名古屋の地下街にもたまに売りに来ますが、ついつい立ち寄ったら、色々と買ってしまう始末。 カエルやカッパもありますが、一番気に入っているのは、この『わるもの』というキャラクター。 ほら、悪い顔してるでしょ?(笑) ぬいぐるみを買うのは、特に抵抗がないので、こういう売り場は楽しいです。... 続きはこちら

写真を撮る、に特化したカメラ

『iNSPic REC』 キヤノンが発売した一風変わったカメラです。 クラウドファンディングで瞬殺されたのを覚えていますが、今度は一般販売を開始するそうです。 これの面白いところは、ファインダーを残したこと。 画面を見ながら撮影するスマホスタイルに対して、真っ向から対抗する感じで、何だか面白いです。 最近の小さい子は、写真を撮るときのポーズがものすごく上手だなぁ、と思って眺めているんですが、明らか... 続きはこちら

課金という名称

某社の人と話をしていましたが、一部が昭和生まれのこちら側世代、一部が平成生まれでした。 ひょんなことから、スマートフォンのゲームの話になりましたが、平成生まれは、特に躊躇なく課金するんですね。 昭和生まれの私なんぞがケチだからか、課金はしていなんですが、他の昭和生まれの人も同じ感じでした。 金額的には大したことないけど、何となく躊躇する課金。 もしかして、その名称が「料金」だったら、意外とすんなり... 続きはこちら