昆虫学者

「虫なんて、見るのもイヤ」 そう言っていた家人がてんとう虫を育てている。 子供の影響は大きいようだ。 小さな女の子を連れたお母さんは、親子揃ってオシャレさんな場合が多いが、実用一辺倒、ユニクロで売っているような無地のパーカーを纏ったお母さんは、大抵、男の子連れ。 家人の場合、庭の手入れもあることから、そもそも、アブラムシの駆除も考えており、このアブラムシをムシャムシャと食い尽くしてくれるてんとう虫... 続きはこちら

夢の世界

リアルに変な夢を見た。 自宅に身に覚えのない3DSが落ちてて、そこにマイクが繋がってて、何だろうと思ったら、「以上、配信を終わりまーす」とふざけた声がネットから聞こえて来くる。 どうやら、我が家の声がネットで生配信されてたようだ。 その後の真夜中、3DSを回収に来た不審者と鉢合わせ。 逃げるヤツを追いかけ、声を出そうとするも声にならない。 必死になって、言葉にならない呻き声のような叫び声を上げた時... 続きはこちら

寝袋

子供と家人のを先に買ったのに、自分用が後回しになった寝袋。 ようやく買いました。 お値段そこそこ、性能そこそこで、Snugpakのセンタージップのをチョイス。 全体的に悪くないですが、袋がやや小さめ。 収納に難ありくらいですかね。 ... 続きはこちら

新しいiPhoneSE

いよいよ大きなボディになってしまいました。 現行iPhoneSEの4インチ画面は、もうおっさんの目には厳しいモノでしたが、片手で取り扱えるサイズ感が良かったので残念です。 新しい方は、まぁ、iPhone8を最新版にして値段を下げたような感じで、iPhoneSEというより、iPhone9とするか、以前のようなiPhone8sとかでも良かったんじゃないかと。いや、iPhone8.1にしたら、Windo... 続きはこちら

デジタル耳栓

両耳利用が前提のAirPods Pro、とは言え、片耳でも十分に使えます。 iPhoneで電話を受ける場合は、装着したままで良いですが、普通の受話器で受ける場合は、そうもいきません。 結局、片側を外しますが、片側を外しても動作可能なので、残っている側を長押ししてノイズキャンセリングモードにします。 装着に違和感がないので、自然な感じで「耳栓」に移行できます。 そして、当然ながら、電話が聞き取りやす... 続きはこちら

コンクリ

妙なものを予約してみました。 ボールペンです。本体がコンクリート製の。 以前、どこかの記事で見かけた時に気になっていたんですが、今回、良い感じの色が出たのでついついポチりました。 なんでやねん、コンクリート製って(笑) ... 続きはこちら

西洋の誤魔化し文化

臭いのを香水で誤魔化す文化。 西洋のオシャレは中世の頃から変わってないんでしょうね。 おそらく、手洗い・うがいとか言われても真似事だけ。マスクの着用も微妙なところなんでしょう。 その結果が、多くの感染者と死者という数字。 日本は過度にきれい好きと言われますが、きれい好きと清潔を勘違いしているんじゃないでしょうか。 ... 続きはこちら

ゲゲゲの最終回

ゲゲゲの鬼太郎がテレビシリーズ、最終回でした。 ねずみ男が世間相手に熱く演説するのは、よくある話なので今更ですが、まぁ、良い役どころですね。 終わり方で残酷だな、と思ったのは、失うものが「記憶」という点。 心が空っぽになった鬼太郎を助けるために、犬山まなは「私の記憶を」と捧げましたが、事が終わり、起き上がったまなが鬼太郎に言った最初の言葉は「あなたはだれ?」でした。 何かの犠牲で命を失うよりも、皆... 続きはこちら

物欲と財力

スーパーカブという小説、あれのコミカライズ版を読んでいるとカブに乗りたくなります。 やっかいなのは、唐突な物欲より、買えない買い物じゃないところですかね。 クルマが趣味、とかではないし、そのレベルでは最初からサイフ的に無理ですが、小型のバイクなら何とかなるか、という感じ。 いや、買わんけど(笑) ... 続きはこちら

手軽に静寂を

AirPods Pro、便利な機能はノイズキャンセリングですね。 日常的な雑音を取り除きたい時、これを使うと良い感じに消えます。 近くの人の話し声は聞こえるけど、それ以外は消える。ちょうど良い感じになります。 つけ心地が自然なので、本当にノイズキャンセリングが効いているのか?と疑問に思いますが、モードを切り替えると、ああ、なるほど、という感じですね。 よく出来てるなぁ、と感心です。 ... 続きはこちら