直近だとメイドインアビス

気になるマンガ。 それを知るタイミングは第1巻が発売されたタイミングで「面白そうだけど、どうかなぁ」と様子を見ていたものや、名前は知っているけど何となく読みそびれていたものが多いです。 そして、気づけば、人気を博して10巻以上になっていたりして、今から買うのもどうかなぁ、といったものも多々あります。 そんな訳で、最近は気になる作品で、既に5~10巻程度発売されているものは、積極的に手を出すようにし... 続きはこちら

相性問題

AUKEYとAnker 比べられる2つのブランドですが、どちらかといえばAnker派です。 というか、AUKEY製品と相性が悪いというか何というか、微妙に期待通りにならないことが多いです。 でも、たまに実施される割引クーポンの適用は、適度に使ったりします。 こちらのライトも600円OFFで、実質2,000円程度。 安物買いの銭失い、というのは、こういう行為なのかも知れませんが(笑) ... 続きはこちら

キャンプ道具コーナー

子供用のソリを買いに行くのに、スポーツ用品店に行きました。 移転して初めて行きましたが、以前よりかなり広くなった印象です。 まぁ、ある人から「スポーツするヤツ、暇だなぁ」などと替え歌を教わりましたが、そんな店舗の中に、そこそこ立派なキャンプ道具コーナーが出来ていました。 snow peakとColemanの専用コーナーがあったりして、それなりに広いエリアを占めていました。ブームだからですかね。 ま... 続きはこちら

写真雑誌

Kindle Unlimitedを契約中なので、いろいろなものが読み放題です。 マンガなどは、検索しづらくしているんじゃないかと思うところもありますが、概ね、こんなもんかなぁ、という感じです。 ただ、雑誌の類も結構種類があることが分かりましたので、適当に読んでみることにしました。 そんな中で、写真やカメラの雑誌は、載っている写真がiPadの画面でもわかるくらいすごいものばかり。 自分のと比べるのも... 続きはこちら

ウインドウズショッピング

ショーウィンドウ越しに眺めながら買い物というか見物を楽しむ行為を「ウィンドウショッピング」などと言います。 別にショーウィンドウはなくとも、やんわりとした目的を持つか、特に買いたいものを持たないかといった感じでブラブラする行為全般を指しますね。 家電店やホームセンターの中をブラブラするのも、まぁ、それの一種だと思っていますが、最近はAmazonで色々と検索しながら眺めるのが多くなってきました。 シ... 続きはこちら

Fitbitと物欲

私の日常、iPhone+Apple Watchがデフォなので、興味はあっても使い道のない他社製のスマートウォッチ。 そんな中で気になるのは、Fitbitの行く末。 Googleに買収されたので、実質、Android系のスマートウォッチの一派と言えますが、機能面でも興味があるので物欲的には欲しいところです。 ただ、前述の通り、買っても満足に使えない訳ですが、幸い、家人がAndroid派なのでプレゼン... 続きはこちら

チェキ、届いた

チェキが届きました。 instax mini LiPlayというカメラにもプリンタにもなるタイプです。 とりあえず、bluetooth経由でiPhoneの画像を1枚印刷してみましたが、アプリがダメですね。 過去に遡ってとりあえず1枚選択し、プレビューした後に、もう1回別の画像を選ぼうとすると、最初に戻ります。 まぁ、あまり古い画像を印刷することを想定していないんでしょうが、ちょっとこの辺りは残念で... 続きはこちら

今年の物欲今年のうちに

某所で見かけた名言「今年の物欲今年のうちに」 ああ、なるほど、悩むだけ無駄かと思いましたので、こいつにしました。 せっかくなので、エディオンに足を運びましたが、Amazonではなくエディオンの通販サイトと比べても、割高でした。 Amazonで1.5万円くらい、エディオンの通販サイトで1.5万円の後半でしたが、エディオンの店頭表示価格は約1.9万円。店員さんに、通販サイトと同レベルになるの?と聞いた... 続きはこちら

廻る物欲

チェキ欲しい。 今更という感じですが、あれ印刷したものがカメラ同様の銀塩に近いので、そこらの昇華型に比べてマトモだと思うわけですよ。 デジタルじゃない、アナログ感も良いですね。 で、どれを選ぼうかと考えると、これがまた難しい。 正方形のタイプ、ちょっとカッコ良いんですが、あれ基本的にカメラなので、微妙なところ。 使用する頻度と機能を考えると、スマホからも印刷できるヤツがベターなチョイスですが、そう... 続きはこちら

映える凧

店頭で見かけた大掛かりな凧。 立体で大きな飛行機モノでした。 凧好きの家人の方が食いつきましたが、その前に、別の凧を買ったばかりなので悔しがっていました。 いやぁ、80センチ以上あるブルーインパルスの立体凧、確かに気になります。 ... 続きはこちら