ニュース速報とApple Watch

独特の告知音と共に流れるニュース速報。 テレビ画面のどこかに表示されるアレですが、NHKの場合は、NHKアプリを入れておくと、そちらにも、ほぼ同時に送られてきます。 この情報はアプリ側の「通知」となってiPhone側に表示されますが、通知ですので、当然、Apple Watchにも飛んできます。 結果的に、あの告知音の後、テレビの画面を見なくても、手元の画面を見れば済むようになりました。 老眼じゃな... 続きはこちら

Apple Watchのバッテリーが馴染んできた

減りが速いと思っていたseries 5ですが、バッテリーが馴染んてきたのか、series 4の頃と、バッテリーの減り方が同じようになってきました。 試しに、モバイル通信をONにしてみましたが、近くにiPhoneがある環境下では、ほとんどWiFiモードと変わりませんでした。 朝方ONにして、現時点(22:30頃)で35%残っていますから、実用上問題なしです。 ... 続きはこちら

ここ最近のガジェットの様子

Apple Watch series 5は、バッテリーが慣れてきたのか、最初感じた『バッテリーがあまり持たない感』が減ってきました。普通に使える感じです。 常時表示も使い慣れてきたので、もう、前のには戻れないでしょう。 一方で、Chromebookですが、こちらはこちらで普通に使っています。 スライドパットがMacBook Airに比べてチープな点が残念ですが、それ以外は、普通に物書きPCとして使... 続きはこちら

Apple Watchの説明員

Apple Watchを着けている人を見る機会が増えました。 街でも普通に見かけますが、それなりに市民権を得てきたのでしょうか。 一方で、IT関係の企業、少なくとも私の周りでは見かけません。 たまに、私のApple Watchに興味を示す人があるので、説明しますが、意外と自分の中で機能を覚えているんだなぁ、ということに感心します。 まるで説明員です。 ... 続きはこちら

アナログとデジタル

Apple Watchの文字盤は、バージョンアップするごとに増え、いろいろなバリエーションがあります。 そんな中で、どちらかといえば、アートというかファッションというか、針だけあって目盛りのない実用性と視認性に乏しい文字盤もあります。 それはそれで選択肢として面白いですが、結局、傍にデジタル時計を表示させて何時何分か分かるようにしています。 ただ、デジタル表示のオプションがない文字盤もありますので... 続きはこちら

Apple Watchとバッテリー

昨日疑ったセルラーモデルのモバイル通信を、今日はOFFにして過ごしました。 ほぼ同じ使い方で、10時頃のバッテリー残量が25%ほど。 この時間でこれだけ残っていると普通に使える感じなので、確かにモバイル通信のバッテリー消費は無視できません。 一方で、画面の常時点灯の影響は、それほど大きくないものの、小さいとも言えないレベルです。これはこれでバッテリー消費の要素の1つと言えるでしょう。 ということで... 続きはこちら

Apple Watch セルラーモデル

1日、普通に使ってみました。 画面が常時ONになっている影響か、セルラーモデルだからか、バッテリーの減りはseries 4のGPSモデルより速いですね。 このブログを更新するのは、おおよそ、夜の10時前後ですが、以前なら4割くらい残っていたバッテリーが、今日は17%と20%を切っている状態です。 まぁ、それでも使えるので問題はありませんが、セルラーモデルであれば、仕事中よりも仕事が終わってからの方... 続きはこちら

Apple Watch series 5

ということで、本日到着です。 series 4から大きく変わっていないので見送る人が多そうですが、常時表示ONのついでに、今まで手を出さなかったセルラーモデルにしましたので、自分の中では大きな変化となります。 機種変更については、もう、語ることのないほど簡単で、唯一、Suicaだけ事前に旧Apple Watch側から削除しておく以外の注意点はありません。バックアップと復元で、小1時間程度で移行完了... 続きはこちら

Apple Watchと文字盤

WatchOSをアップデートしました。 とりあえず、手元のseries 4なのでハード的には最新ではありませんが、文字盤などは新しいのが使えるようです。 そんな中で、Appleのコマーシャルなんかで使われるWatchの映像で、これは、と思うような文字盤があったりしますが、実際に、自分ので同じ文字盤を選んでも、どうも違う感じです。 1つには、素材の違い。 コマーシャルで使われる機種は、たいてい、光沢... 続きはこちら