森の住人

ゴキブリという存在。 家に住み着いているように思われますが、うちの近所では外に居ます。 なので、夜ウォーキングで遭遇する頻度は、蛾や羽虫の類を除けば、もっとも多く、何となく路上を歩いていたりするから厄介です。 ただ、不思議なもので、「あ、いる」と思ってライトを照らすと、たいてい、そこに居たりしますので、何か気配のようなものを漂わせているのかも知れません。 ということで、雨の日は、逆に家の中で見かけ... 続きはこちら

ポケモンのアニメ

日曜日の夕方に放送しているポケモンのテレビ。 まったく世代ではないし、ポケモンGOくらいでしか興味はないものの、さすがに毎週見ていると、それなりに分かってきます。 今日は、トーナメント戦で、仲良しの女の子同士で戦う回でしたが、これまでお互いが切磋琢磨してきた背景を見ているだけに、ちょっと感動しました。 人気漫画ONE PIECEは特に修行するシーンなどなく、どちらかといえば、勝手に強くなった感があ... 続きはこちら

ドーナツ化現象

気づいたら、ミスタードーナツ、あの『ミスド』が減ってました。 豊田市内に2店舗、近隣の市町村もだいたい1市に2店舗くらいですかね。 まぁ、それほど足繁く通うような店ではありませんでしたが、流行り廃りとは関係ない、ただそこにある存在として悪くはないイメージなので、この減少傾向は寂しいところ。 一方で、ドーナツという食べ物自体、それほど特別な響きもありません。 おやつがスイーツと呼ばれるようになって久... 続きはこちら

プライムデーと天邪鬼

Amazonのプライムデーが始まります。 お得に買い物ができるのは良いのですが、何だか、商品検索が使いづらいので、かえってプライムデーにアクセスしない方が多いです。 大抵の買い物が「欲しい時」に行うので、「探す」のは苦手なのかもしれません。 あと、中途半端なマケプレ品も多いので、見定めるのが面倒という気持ちもあると思います。 いつも通りで良いのに、と個人的には思いますが、やっぱり、セール時の売り上... 続きはこちら

Twitterの活用法

情報発信・共有のサービスとして、主にTwitter、後は適当にInstagramを使っています。 特に、Twitterは、簡単に投稿出来るので気軽に使えますが、一方では、バカッターと言われるように安易が非難の的になることもあります。 そんな訳ですが、私もTwitterは安易に投稿するスタイルではあるものの、その実、かなり推敲してから投稿します。 限られた文字数で正しく伝えるには、を思うと、その文章... 続きはこちら

スマートスピーカー@りんご印

ようやく登場、HomePodです。 Appleのスマートスピーカー、日本市場目線で見れば、他社に遅れること約2年。 すでに、他社は小型の画面付きにシフトしているので、実質1世代前の機種と言えるでしょう。 これでお値段3万円超。 ただ、iPhoneという『画面』がすでに存在しているので、他社のスマートスピーカーと同じ土俵で考えるのも無理があるかも知れません。特に、Appleの場合、そのハード単体では... 続きはこちら

スマート●●

レノボが、Google Home対応のデバイスを発表しました。 最初、安価なスマートスピーカーかと思いましたが、調べてみれば「スマート目覚まし時計」といったシロモノでした。 要するに、画面付きスマートスピーカーの機能限定版ですが、削った機能を思うと、廉価版というほど安くもないですかね。 ああいったデバイスを、わざわざ買って試す人も、それほど多くないと思いますが、軽く試したいなら、スマホのアプリで、... 続きはこちら

役に立たない天気予報

1時間毎に天気を表示するアプリやサービス。 便利なようですが、見るたびに、雨が降る時間が遅れたり、何時からずっと雨になるはずだったのが全部晴れに変わっていたりと、この時期、1時間毎に内容が変わり、ほとんど役に立ちません。 天気予報が難しいのは理解できますが、下手にピンポイント天気なんかがあるために、余計に当たらない印象が増えました。 ... 続きはこちら

ユーチューバーという存在

中途半端な素人動画を、ろくに考えもせず流すから、大抵の連中が、最初のうちだけ受けて、ネタ切れになると、違法行為やネタに走ってアクセス数を稼ぐしかない。 そんなイメージを今も持っていますが、まぁ、大抵の有象無象の連中など、当たらずも遠からずでしょう。 これは、動画投稿サイトだけでなく、かつてのホームページなんぞにも言えることで、気合を入れて「サイトを始めました、相互リンクお願いします」みたいなので始... 続きはこちら

カメラはキヤノン派ですが

昨年のクリスマス、母と子供にカメラをプレゼントしました。 老後の生活を満喫しているかどうか分かりませんが、無料バスツアーなんぞにも出かけるようになったので、ニコンのA10をチョイスしました。 ポイントは『乾電池駆動』です。 どうせ難しいことは覚えようとしないので、バッテリーが切れたら近所のコンビニでも買える電池式がベターと判断しました。 一方の子供には、ニコンのW100です。 もはや、キッズ用入門... 続きはこちら