2021年04月05日 記事
どちらにしても胡散臭い

2021年04月05日(月)

●ジャパンネット銀行が『ペイペイ銀行』に社名を変更した。ペイペイ、テレビで宣伝している電子マネーの1つで、宣伝が功を奏したのか、ペイ戦争を生き残った電子マネーの1つと言えよう。宣伝にカネをかけるより、その宣伝費をバラ撒きに使った方がマシだと考えた、大規模なバラ撒きは、ある意味正解だったが、その後、どれほど定着しているのかは知らない。自分も、コード決裁のサービス1つくらい入れておこうと思って入れたものの、ほとんど使っていないのがマジメなところ。自分の使い方なら、Suicaだけで十分、Apple Watchでそのまま使えて便利だ。まぁ、導入コストが抑えられ、店側の負担も小さかったことから、ペイペイだけは使える、という店は少なくないが、その後、手数料は値上がり、他社も追従してきた上に、元々のコード決裁先進国、中国からの客が減ったことで、現実的なところはどうなんだろうか?少なくとも、ペイペイ払いをしているのを、身近に見たことがないなぁ。いや、トヨタ市には、TOYOTA Walletという電子マネーがあってだな、こちらの方が、よっぽど使っている人を見たことが(以下略)、まぁ、堅実な人が多いのか、現金をジャラジャラ出している人の方が多いか。話を『ペイペイ銀行』に戻すと、正直なところ、胡散臭い名前だぁ、くらいしか思えない。トマト銀行より、よっぽど胡散臭いが、改名の理由が、むしろ真逆の解釈で面白い。曰く、『これまでは銀行サービスに誘導しても「ジャパンネット」という名称になじみが薄いことから利用するに至らない例が多かった』と。まぁ、どこかの大手通販会社みたいな名前なのでアレだが、『ペイペイ』よりよっぽどマシじゃないかと思う次第。ネーミングセンスとやら、もう、自分は古い人間なんだろうか?●台湾の脱線事故、異様に『日本製』『日立製』だのを騒ぎ立てている連中がある。線路に工事車両が落ちていたら、どこ製であろうが関係ないと思うが、この手のニュースに、何かオカシイ連中が集まるらしい。そもそも、落ちてきた作業車両より騒いでいる時点で、インチキ鉄道の輸出に躍起になっている国の仕業じゃないかと思うが、パクった技術で『新幹線』とか言っているような国からの『導入品』は、独裁国のような一部の役人やら権利者に権限が集中しているような途上国と相性が良いので始末が悪い。「本当に安全を求めるなら」という費用で比べれば、確実に日本製が負けるが、後から工期は守れない、追加でカネを求めてくるようなインチキ商売に騙されるような国にも問題があろう。キンペー、コワイねぇ。★☆★
2021 年 04 月
        1
2
3
4 5
6 7
8
9
10
11 12
13
14
15
16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 今月 翌月

- WebCalen -