軽減税率と日常品

増税前のタイミングで騒ぎ始めました。 「生理用品は軽減税率対象外」って感じです。 トイレットペーパーなんかも対象外のようですが、そうなるとやっぱり、新聞の購読料が軽減税率対象になっているのがよく分かりません。 この辺り、『日用品が軽減税率の対象外になるなど、矛盾を感じる部分がある』などと社説を書けるような新聞があれば見てみたいものですね。 しかし、その昔、新聞紙でお尻を拭くとインクで真っ黒に、とか... 続きはこちら

コンビニと電子マネー

便利に使っている電子マネー。 非接触のものが最も便利だと思っていますが、ここ最近、コンビニ大手が次々と自社ブランドの電子マネーを発表しています。 不思議なことに、揃いも揃ってコードを使った決済です。 QRコードなどの決済は、導入コストが低いので、個人商店などで始めやすいというメリットはありますが、今更、コンビニがこんな面倒な方式を採用する理由がよく分かりません。 確かに、中国などで普及しているので... 続きはこちら

ぽてちん

バカバカしく思いつつ、買ってみました。 『スマートポテトチップス』は、前作『ポテチの手』からバージョンアップして、スマホ用のタッチペンが付いています(笑) ええ、笑うしかありませんが、意外と便利です。 また、前作は『ポテチ』だったのが、今回は『ポテトチップス』になっています。 カルビーとタイアップしてのグッズだそうで、デザインも、カルビーのものをイメージしたものになっています。 世間的に、いつの... 続きはこちら

気付く虫、気付かない虫

街路灯の多くがLED化され、虫の類が集まらなくなりました。 一方で、昔ながらの水銀燈や蛍光灯の街路灯には集まりますが、そのあたりの状況を照らすためにLEDの懐中電灯を使っても、こちらに向かってくる虫がほとんど居ないので、便利といえば便利です。 ただ、LED懐中電灯で照らして反応がある奴らも居ます。 例えば、ヤモリの類。 こいつら、照らすと、逃げることが多いです。 また、こちらは昆虫ですがゴキブリは... 続きはこちら

ブログというスタイル

ブログは、もともとWeblogなどから来ていますが、1つの何かを思いつきでも良いので投稿すると、それに対して、コメント欄で議論が始まり云々、ってのがスタートだったと記憶しています。 一方で、『ホームページ』にありがちな日記というスタイル。だいたい1エントリーに対して、今日起きた出来事をつらつらと書き並べる感じで、こちらのスタイルはウチなんかも、そういう感じです。 となると、このブログツールを使って... 続きはこちら

夜風と湿気

夜ウォーキング。 雨上がりは、気温が低いのか、虫の数もいまひとつです。 ただ、この時期、晴れていようが曇っていようが、意外と空気が湿気を含んでおり、懐中電灯で照らした範囲に、細かな水滴が横スクロールします。 小さい子供に夜風は毒だ、と言いますが、この湿気なら、ある種、川の中を泳いでいるような感じでしょう。 知らないうちに体温が奪われたりするに違いありません。 意外とすごい、湿気の話でした。 ... 続きはこちら

昆虫採集と不審者

夜のウォーキング。 健康のため、という名目でしたが、ここ最近は、カブトムシやクワガタの捕獲という方向になりました。 それはそれで面白いんですが、残念なことに「ここに落ちてる」という状況はそうそうありません。 結果的に、飛んでいるヤツや、木の上の方にいるヤツを相手することになります。 でも、夜ウォーキングの人ですから、ここに大きな捕虫網とか持っていたら不審者じゃないですか。特にこのご時世、少しでも不... 続きはこちら

数学の使いどころ

二次関数f(x)みたいなグラフ、高校の数学なんかに登場します。 それだけでアレルギー反応が出る人もあるでしょうが、一般的に書けば、こんな数式になるでしょうか。 f(x)=(x-a)(x-b) もし、a<bで、f(x)=(x-a)(x-b)<0ならば、a<x<bみたいな関係になりますが、じゃあ、それが何の役に立つんだ、って話でしょう。 高校生だった当時、ハマっていたポケット... 続きはこちら

活動量計の活動限界

活動量計vivofit2が、いきなり沈黙していました。 液晶画面がなんとも動きません。 まぁ、1年半近く使っていたので、買い換えても良いのですが、電池を替えたばかりですし、何となく惜しい気もします。 ということで、一度、電池を外して入れ直してみたら、普通に動きました。 新しいのを買いそびれた、いや、新しいのを買わずに済んだ安心感でホッとしました(笑) ... 続きはこちら

本当に運転免許を持っているのか?

マナーの悪い、では済まされない荒い運転。 ルールを無視したものも多数あります。 ああいった車を運転しているバカは、本当に免許を持っているのか疑わしいとさえ思えます。 特に、簡単なマナーも守れないようなバカですから、学科試験の文字が読めるとも思えません。 一方で、ああいった連中こそ、クルマ産業のお得意様の一派でしょうか。 意味もなく飾り立てて喜んでいますが、ああいった連中がないとクルマが売れなくなる... 続きはこちら