2020年10月13日 記事
みだらな目で見てるんですね

2020年10月13日(火)

●おまわりさん、ひどいよ。北海道警察、交通機動隊の警部補(58)が逮捕された。スピード違反の『捏造』だそうだ。通常、停車中のパトカーからレーザーを照射して速度を測るが、このオッサン、走行中のパトカーから計測。自分でスピードを違反しながら電柱などを計測したので、結果的に『速度超過』になるという手口。賢いんだかバカなんだか分からないが、これ、今回だけの事なのかねぇ?捏造件数47件は、内部調査の結果で、これに対し「不正を正すべき警察官による言語道断の行為であり、関係者ならびに道民の皆様に深くおわびする。事実に基づき厳正に処分したい」とコメントしているが、そもそも、どうして58歳にもなって『違反者を増やす必要があった』んですかねぇ。犯罪者を増やすノルマを課している愚行を、いい加減、改めるべきじゃないかと。反則金は予算化されているというが、要は、犯罪者を「これだけ確保しましょう」ってことになる。それ、警察のやることかね。●『女子選手が競技会場で性的な意図で写真を撮影されたり、会員制交流サイト(SNS)にみだらな文章や画像を拡散されたりする被害拡大を受け、日本オリンピック委員会(JOC)が選手の環境を守るため競技横断的な対策に乗り出すことが12日、関係者への取材で分かった。』、スポーツ選手なんてのは『見世物』なんだから、どういう見方をしようが構わないと思っているが、それは自分で眺めてニヤニヤするまでの話であり、それを公開するのは別の話だろう。いや、それすら『禁止』ではなく、嫌だと言われりゃ取り下げるくらいで良いと思うが、そもそも、だったら、そんな『性的な意図』に見えるような格好をしなきゃいいのにと思うよ。あからさまなのがビーチバレー。会場がアレなので、水着なのは仕方がないとしても、どうみてもムダに露出しているだろう。また、バドミントンだっけ、スカート風のチラチラした『衣装』に替えられたのは。ああいった協会が押し付けてくるユニフォームにも問題はあろうが、ああいったものは『商売』だから許されるのかという話。協会認定なら商売だからOKというなら、スポーツ選手は『商売女』かね。少なくとも、このJOCとやらが、選手を性的な目で見てる、ってことだな。●兵庫県が公用車をレクサスからセンチュリーに変更。リース料が2倍になったと報じられている。兵庫県ごときの公用車に車種なんか選ぶ必要もなかろうに。このわざわざ税金使って見栄を張る、というのは自己満足でしかないが、自分のカネでやれ、って話じゃないかと。★☆★
2020 年 10 月
        1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
11 12
13
14
15
16
17
18 19
20
21
22
23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 今月 翌月

- WebCalen -