2020年11月09日 記事
そこらに大根の種ばら撒けば、庶民のやる気が向上するわけか

2020年11月09日(月)

●よく分からないアメリカ大統領選挙。数字が拮抗しているので、どちらにもなれる訳で、とりあえずバイデン勝利と伝えているメディアが多いものの、まだ結末が分からない。結果がどうあれ、先進国の看板を掲げている国でも、選挙制度はどこもそれほど先進的じゃない。むしろ、古臭いままに見えるが、あれ、スマートに決めちゃダメな理由があるんだろう。いろいろな事情で。何にせよ、バイデン候補が語った政策が興味深い。曰く「マスク着用の全米での義務化」だそうだ。これまで、マスク着用は自由だ云々と言っていた連中だが、一気に義務化とは、これまた両極端な話。着用率が高いと言われている日本だって、その実、強めのご協力であって強要ではないが、これが一気に『義務』になると、アメリカの中がとんでもない事になるんじゃないの?いや、そもそも、可能かどうかすら疑わしい。どうせ、マスクをしていなかった黒人を白人が注意したら暴動になったとか、そんなバカバカしい騒ぎになるんだぜ。まぁ、この自由から義務への両極端の国民性だから、方向性が異なる大統領にコロコロと切り替わるに違いない。●しばしば現れる『ど根性◯◯』、大阪駅前に大根が生えていたらしいが、こいつが引っこ抜かれ、代わりにワケギが残されていたとか。引っこ抜いたヤツとワケギを置いたのが同一人物か分からないが、さすが人情の街らしく大根を引っこ抜いたことに怒っているヤツが多いらしい。雑草なら文句を言わないのに大根だと騒ぐという人間のエゴが垣間見える。だからといって、人様が愛でているものをわざわざ引っこ抜くような真似もどうかと思うので、別段『犯人』を養護する気はないし、むしろアホだと思うが、ワケギを置いたのがそいつなら、ギャグとして「おもろない」が正解だろう。「大根抜いてワケギ置いたったでー」というつまらないギャグを大阪人がするとは思えないので、まぁ、大根とワケギは同一人物じゃなかろう(笑)。●これは恐怖だな。クラウドサービスを利用していた会社、契約更新の手続きをとっていたが、あちらの社内での連絡が十分でなかったため『契約終了』と見なされ、全部データ消えちゃった、という話。最近のシステムは、データだけでなくサーバーそのものが仮想化されているので、消えちゃうと本当に何も出来ない。まぁ、百歩譲って、システム自体は復旧出来ても、データを戻すのは困難というか実質無理な話であり、これ、下手すりゃ事業継続すら危ぶまれる話じゃないか。防ぐ手立ては、せいぜい、契約が終了しても、ある程度の猶予期間を持つことだろうか。他人事ながら恐怖を感じる。★☆★
2020 年 11 月
1 2
3 4
5
6
7
8 9
10
11
12
13 14
15 16
17
18
19
20
21
22 23 24
25 26
27
28
29 30          
前月 今月 翌月

- WebCalen -