Amazonという配送業者

少し前に変わりましたかね、Amazonの配送業者。 Amazonの注文は、通常、最短で届くので便利ですが、会社に送った場合、会社が休みの土日には配達せず、休み明けまで保管していてくれました。 これ、ヤマトや佐川などが、ある程度考えて自律的に動いていた結果だと思いますが、ここ最近変わった「Amazonの配送」は、何だか訳のわからない連中が配っており、とにかく届けようとします。 そりゃ、注文したから当... 続きはこちら

神様の姿

見た、と主張する人はあるけど、実際に見た人はいないであろう神という存在。 宗教と結び付き、信仰の対象になっていたりしますが、その実、何者かすら素性の分からないものを崇めている訳です。 そして、あっちの神様とこっちの神様が違うからと、ずっと戦争しているバカもあるわけで、信仰が人を救うというより、救いのようない人々の言い訳でしかないのが宗教じゃないかと思う訳ですが、そんな中でも、その「神様」という存在... 続きはこちら

AirPods Pro 来た

AirPods Pro無事到着。 開封の儀→セットアップから、なんて全く不用で、開封してケースから取り出したら、iPhoneが反応して接続完了。驚くほど「今までここにありましたよ」感が強いです。 Apple Watchからモードの変更が簡単に出来るのも便利ですが、はみ出している「棒」が色々なスイッチになっているので、持つところを間違えないようにする慣れだけは必要でした。 「外部音取り込み」モードは... 続きはこちら

炙りクッキー

家に帰ったら、手作りクッキーが皿盛りになっていました。 何かと思いましたが、子供のホワイトデー用のクッキーのようです。 シンプルなプレーンクッキーでしたが、あまりにシンプルだったので、グラニュー糖をまぶしてバーナーで炙ってみました。いわゆる、キャラメリゼという奴ですね。 そもそも、そのバーナー、普段、お庭キャンプで着火用に使うのがメインのため、家人は勘違いしていたようですが、調理用に買ったのを調理... 続きはこちら

プログラミング学習for幼児

子供のiPad、マリオカートの横に「コードモンキーJr.」というアプリを入れておきました。 コードモンキーJr.は、プログラミング学習の簡易版というか幼児向け版で、難しいことを省略した入門版といった感じです。 特に説明なく入れておき反応を待っていたんですが、特に話題にもなりませんでした。 こりゃ、興味なしかな、と思って数週間後、「これ、どうやって取るんだ?」と言い出しまして、気づけば、コードモンキ... 続きはこちら

備えあれば憂いなし

マスク不足らしいですね。 一部買い占めバカがあるためもありますが、そちらはそのうち何とかなるとしても、絶対数が足りないようです。 かくいう我が家は、何だかストックがあるところで、昨年、某レビュー用にサンプルで頂いたものがまだまだ残っているので、とりあえず心配はなさそうです。 ... 続きはこちら

amazonの領収書

amazonで同じものを2つ注文したら、1つ間違えて届いたため返品しました。 返品から返金の処理まで、手順がしっかり確立しており、その通りに動くだけで済むのはさすがと言わざるを得ません。 一方で、領収書を見ると、2つ分の請求書が出てきます。 これは、返品・返金の処理が後から行われるため、売り側は2つ売ったことになっているためです。 ふと、この領収書を添付して、何食わぬ顔で会社に請求したら、2つ分の... 続きはこちら