セントレアP3おぼえがき

セントレアのP3を初めて利用しました。 思ったより遠いなぁ。 いや、まぁ、仕方ありませんが。 とりあえず、P3の完成に伴って、いろいろと変化がありました。 以下、覚え書きです。 各駐車棟前にあった精算機がなくなった。P2はA棟のみだった。 P3はUとSの2棟、精算機はS側の4階(連絡通路)で確認した。 P3の入り口は、カーブを曲がったすぐにあるので減速必須。 従来のターミナルビルには遠いが、LC... 続きはこちら

Apple Watchとバッテリー

しばしば、Apple Watchはバッテリーが持たない。1日しか使えない腕時計なんて意味がない、なんて言葉を耳にします。 まぁ、腕時計としてみれば使えないですが、たまたま腕時計をする位置に装着するだけのiPhoneの子機なので、あまり比較するのも意味はないでしょう。 結局、寝る時に、iPhoneと一緒に充電しますので、特に不便は感じません。 そんなApple Watchですが、アクティビティを測る... 続きはこちら

スッキリした画面

Chromebook、いわゆるデスクトップのエリアには何も置けません。 なので、いつの間にかアイコンでゴチャゴチャになるような状況にならずに済みますが、そのゴチャゴチャに慣れていると、どうも勝手が違います。 慣れといえば慣れですが、何もないデスクトップは、何だかもったいない気がします。 単なる貧乏性ですかね。 ... 続きはこちら

営業のお電話

法人担当者として電話を受けることが多いですが、必要のないものがほとんどです。いや、正直言えば迷惑でしかありません。 日本HPなどは、定期的に「ご利用状況」だの「Windows10へのご対応状況」だのを電話で聞いてきますが、正直、こちらの手を止めてまで答えさせるような内容でしょうか? そりゃ、パソコンを売る側にしてみれば必要な活動でしょうが、今の時代、電話をかけて最優先に割り込むような営業スタイルは... 続きはこちら

Chromebookと動画

さすが、Chromebookというか、Chromeですね。 とりあえず、FLASHコンテンツはブロックがデフォルトです。 これは、Firefoxでもそうですが、世間の流れといったところでしょう。 それ以外の動画は、比較的、どんなフォーマットでも大丈夫そうです。 キーボードが物理的にあるので、検索窓に語句を入力しやすいのも良いですね。 この辺り、タブレットより使い勝手が良いです。 ... 続きはこちら

Chromebookとバッテリー

テキスト書き用のサブマシンなので、それほど酷使する訳でもなく、むしろ、その逆ですが、自分の使い方なら週に1、2回の充電で足りそうです。 Chromebookに限らず、ノートPCのバッテリー持続時間は大きな興味ですが、フタを閉じた状態でも、無駄にバッテリーを喰うタイプもあるので、その判断は難しいところです。 ただ、C202SAの場合、残量10%を切ったところで、バッテリーインジケーターのアイコンが赤... 続きはこちら

Googleのススメ

『電子メール』とあえて書きますが、スマートフォンでメッセージをやり取りするご時世なので、プロバイダメールを使う人も少ないでしょう。 前世代的間隔では、あれらは「ショートメッセージ」ですが、ショートでもなく普通にコミュニケーションツールとして便利です。 一方、企業活動に目を向けると、名刺と電子メールはセットのようなもの。 基本的に、連絡手段として必要な属性の1つです。 しかし、メールサーバーの運用は... 続きはこちら

ポケットモンスターのアニメ

日曜日の夕方に放映している、ポケットモンスター サン・アンド・ムーン、というアニメ。ポケモン世代というより、ポケモンGOで本格的に入り込んだので、それほど、親近感もありませんが、毎週見ているうちに、評価も変わりつつあります。 バトル大会の予選で、普段仲良しの女の子同士で戦った回など、きっちりと対戦していて、それでいて嫌味がなく、素直さに感動すらしましたが、今日の準決勝も、やっぱりいい話でした。 大... 続きはこちら

ヒロシです

お笑い芸人がどうこう、という話じゃないですが、普段、テレビに出ていないような人って、どうやって生計を立てているのか気になります。 いや、そもそもテレビを見る時間が少ないので、出ていないかどうかは分かりませんが、NHKの教育側では、意外とお笑い芸人が出ていたりします。 そんな中で、旅サラダという番組にヒロシが出ていました。 「ヒロシです」で自虐ネタをかます人ですね。 番組は、何らかの旅に出かけた映像... 続きはこちら

chromebookとマルチアカウント

chromebook、ある程度使ってくると、今度はGoogleアカウント側の設定に左右される部分が出てきます。 最も影響があるのが、お仕事用とプライベートのマルチアカウント運用です。 単純にログインして使う分には問題ありませんが、マルチログインして切り替える場合は制約が出ます。そちらのGoogleアカウントが許可しているかどうか、という点です。 お仕事用は私でどうにか出来る部分もありますが、全社的... 続きはこちら