2019年07月01日 記事
生物多様性。

2019年07月01日(月)

●今日から、受動喫煙対策強化のため、学校や病院、行政機関などの屋内では完全に禁煙となる。何だろうね、タバコなんて飴玉と同じ、嗜好品じゃないか。「ボク、飴玉を舐めてないと嫌なの」って子供と変わらないし、中毒症状がある分、タバコのほうが害悪だ。そんな薬物中毒の言い訳を、吸う権利とか言っている時点で笑うしかないが、これらの法律や条例、多くの場合、理解しない中毒者がトラブルを起こし、ますます肩身が狭くなる。ポイ捨てだって、よっぽど一部のバカだと思うが、ああいったものも、良くないイメージを作るには十分な話。まぁ、それらタバコの規制を推進する厚労省も、当然、その禁煙場所の1つだが、そもそもの管轄省庁が「すぐなくすと喫煙者が近隣に行くだけ」と、屋外禁煙所の撤去は、2022年まで据え置くらしい。バカだなぁ。『改正健康増進法』、その実、受動喫煙の機会が減るだけで、タバコを吸う人口が減るわけでもなさそうだ。タバコは売れるし、嫌煙の対策費用も減らないし、色々と美味しい副作用があるので、そうそう、止めるわけにはいかんのだな。●ネット上で見かけた記事。『煽り運転』の裁判で『暴行罪』が確定したという。実際に殴ったりしたわけじゃないのに、暴行罪が確定するのは珍しいのではないか?まぁ、煽り運転をするようなバカに同情の余地などないが、これで立派な『前科者』だ。『睨まれたと思ったから』というクソみたいな理由に拘っているヤツにロクな人間がいないのは周知のことだが、どの面下げて自意識過剰なのか。テメーみたいなバカなんざ見ていないよ。ただ、この手の『告発』も、ドライブレコーダーなどの証拠が残ってこその結果、多くの場合、泣き寝入りではないか?この当事者の弁『警察の対応についてですが、これが非常に悪いといわざるを得ません。たいていの煽り運転が「被害届を出すところ」まで行かない状況は、警察官が作り出しています。警察官は被害届の提出を水際で阻止するために、どんな適当なことでも言います』は、個人的な経験ではあれ、面倒事が嫌いな現場らしい対応だ。被害者なんか届け出を出さなきゃ存在しない。●昨日、落語家の春風亭昇太(59)が結婚を発表した。これで自虐ネタが1本減り、それらを応用するネタが30本くらい減っただろうか(笑)。平成の終わり頃、新郎新婦ともにほぼ還暦という結婚披露パーティーに出席したばかりなのでさほど驚かないが、色々な結婚があって良いんじゃないかね。★☆★
2019 年 07 月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 今月 翌月

- WebCalen -