2019年04月09日 記事
お前ら健常者なんだから我慢しろ、という差別

2019年04月09日(火)

●久しぶりに地下鉄に乗った。とある駅で、駅員が用意したスロープを利用し、車椅子の女性が乗ってきた。その後、いくつか先の駅で、スロープを持って待機しいていた駅員の協力で、スムーズに降りられたが、その際、「ありがとうございます」という女性の声が聞こえてきて、何となく和む。ここ最近、公共交通機関を利用するたびに、何だかマナーが段々悪くなってきている感じがして、どこかしら気分が悪いので、当たり前のことでホッとする自分がある。名古屋の地下鉄といえば、昨日だか、迷惑なクソジジイのニュースが流れていたが、動画を見ると、想像していたより酷い迷惑行為。あんなクソジジイをつまみ出せる法律がないことが大問題だが、さっさと死ねと言いたくなる。迷惑行為といえば、ハロウィンなど、若者が集まって馬鹿騒ぎするアレは、今更の話だが、冷静に眺めれば、ああいった馬鹿騒ぎも、若者が集まっている、という前提があり、ある種の集団心理的なものもあろう。しかし、この手の老害は、それ単体でクズという厄介な存在。若者なら集団暴走だが、老害はテメー1人でブレーキとアクセルを踏み間違えて他人様に害を与える訳で、テロより怖いと言えよう。●とは言え、まともな人が迷惑を被ろうが、お前らはまともなんだから我慢しろ、知恵遅れやボケ老人は弱者さまでカワイソウだから尊重しろ、というのが今の商売。ほんと、人権とかを売り物にしている連中に害虫以外の呼称が見当たらない。「責任能力がない」とかいう奴を無責任に放置して、おまえら我慢しろ、と社会に押し付けるもんだから、あちらこちらに、それっぽいのが徘徊している始末。差別はいかんが区別はすべきだし、責任能力のない奴が暴れて怪我をさせられたところで、こちらには損しかないんだから、そういうのが近寄ってきたら警戒するくらいの自衛は許されるべきだろう。ただ、勘違いしてはいかんのは、そういうのを排除しろとは言わない。老害なんて子供返りした大人みたいなもんだから、ある意味、行動が仕方ない面もあるだろう。ただ、そういうのを担ぎ上げ、最優先で優遇しろ、と押し付ける風潮が気に入らない。当人が分かっていようがいまいが、他人に迷惑をかけている以上、もっと、謙虚にすべきじゃないか?多くの人が集まって暮らす以上は、何らかの形で我慢する必要が社会というものだろう。どうも、この手の弱者を「支援」する人々の、謙虚さに欠ける態度が気に入らない。★☆★
2019 年 04 月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21 22
23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 今月 翌月

- WebCalen -