2019年06月01日 記事
自己満足の不法投棄

2019年06月01日(土)

●ここ最近、子供が被害に遭う事件が続いたこともあり、報道であちらこちらに花などを手向ける姿が映されている。あれも善意の1つなので、それに水を差すような事を言ってはならぬ、という社会常識がある事を踏まえて、あえていうなら、何様のつもりで献花に行くのか、不思議で仕方がない。見ず知らずの人間が、そこらの葬式に上がり込み、この度は、などと言い出したら不審者だが、ああいった事件・事故の現場は特別なのか。善意を捨てていくのは勝手だが、一体、誰が掃除をするのか。ここ最近「自分のキモチ」を主張することが良い事だという風潮もあり、こういう善意も当たり前のように寄せる人が増えた。だが、その時点で終わり、そこらで腐ってゆく花束の事を気にかける人は居ない。菓子だのジュースだの、置いてゆくキモチは分かるが、幾ら何でも限度があろうに。近隣住民が迷惑だと言わないんだから、第三者のテメーがとやかくいう話じゃない、と言われればそれまでだが、近隣住民の多くは遺族や被害者と面識がある人が多かろう。「邪魔だから置いてくな」と言える筈もないと思うが如何か。おそらく、ネット上で「こういう冷たい人間の声」が出てくるのを知った有志らが片付けて、なんとか収まるかも知れないが、下手すりゃ、その人たちに「どうしてキモチを踏みにじるのか」などと詰め寄るヤツも出てくるんじゃないか?あえていうなら、自己満足の不法投棄。●小学生くらいの女の子が、首から扇風機をぶら下げていた。団扇や扇子といった、バタバタ仰ぐような冷却グッズは時代遅れか。意外と、このくらいの年齢の子がブームの一端にあるので侮れない。気づけば、家電売り場以外にも広がる、小型扇風機の数々。ああいったものが出回るのは暑いからに他ならないが、技術的には、ノートパソコンの中に収まるような超小型の冷却ファンが出回り、あれとモバイルバッテリーとの相性が良いので、商品として成り立っているのだろう。実際に音を聞いてみると、マブチモーターで回しているような安っぽい音はしない。CPU用の小型ファンでも1分間に1万回転するものもあるので、まぁ、想像しているより風量はある。一方で、高速出回るが故に、聞こえる音は高い方の回転音。隣で団扇をバタバタされるのも気になるが、小型モーターの回転音も気になり出したら止まらなくなる。暑い中、あの音が原因で「トラブル」に発展するケースもあるんじゃないかと思っている。まぁ、東京都の暑さ対策は、頭に傘でも乗せてろ、というアナログなものなので心配はないだろうが。★☆★
2019 年 06 月
            1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
前月 今月 翌月

- WebCalen -