2019年05月08日 記事
大量殺人可能な道具を合法的に所持できる制度

2019年05月08日(水)

●駄文のネタを前提に物申すことではないが、こういうニュースは嫌だなぁ。大津市で保育園児らの列に車が突っ込み、現時点で2人の死亡が確認された。この手のニュースが嫌なのは、書いていて正気が保てなくなるからだ。年寄りが轢き殺されるのは問題ない、という訳じゃないが、子供が殺される事件は、本能的なものもあるんだろう。書いていて辛いものがある。『現場は丁字路交差点で、信号待ちで停車していた乗用車に、対向車線を走っていた軽乗用車が衝突し、軽乗用車がそのまま歩道に乗り上げ、園児らを次々とはねたという』が、停車していた自動車に突っ込んで、そのまま乗り上げるとか、どんだけ速度を出していたのか。一部の記事では『52歳とと62歳の女2人を逮捕』とあるが、事故の結果といえ、自分は悪くない、と信じ込んで譲らない人種だろうか。やり場のない怒りを感じる。●自分もハンドルを握るし、道を歩くので、第三者的に言うのもおかしな話だが、交通事故なんて、起こすまで、または、巻き込まれるまでは、自分が当事者になるとは思っていない。結果が全てでしかないが、そういう中で、池袋の上級国民じゃないが、負いきれない責任を負うことになる。それでも、最終的には、踏み間違い老人みたいなのを含めた運転手の判断に委ねられている訳で、いまだに、機械なら当たり前に存在するであろう「非常停止ボタン」に相当するものすら設置されていない。かつて、過労か長時間労働かで女性が自殺した事件。マスコミ映えする容姿だったからか、ことさら声高に取り上げられ、働き方改革を後押しするマスコミ世論の原動力になったのは間違いがない。であれば、いかに過去の経歴が御大層な人物であっても、悪質な事故であれば厳しい処罰が下される、という事例を『使って』、より交通死亡事故への意識を高めるのも『有用』ではないか?●自動車は、それ自体が有用で、産業としても重要なので、そう簡単に手放さない。それはよく分かる話だが、一方で、キチガイみたいに車間距離を詰めてきたり、(作っている人には申し訳ないが)安っぽい軽自動車に乗ってイライラしているバカとかに免許を与えている連中の責任は、もっと重くするべきじゃないか?狩猟目的であっても、銃の所持はかなり厳しく審査されるというが、人殺しの道具ともなり得る自動車など、それに近い審査があっても不思議じゃない。この点、責任を負わない病気持ちの擁護団体が無責任に差別だと叫ぶが、殺された側からすれば、そいつが誰だか関係ない。差別は受けた側から、って話を無視して差別を叫ぶような連中の意見など知ったこっちゃないわ。少なくとも、運転免許を与えた公安と、どこの自動車学校なのか名前を晒してやれば、多少なりとも『免許』に慎重になるんじゃないか?★☆★
2019 年 05 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 今月 翌月

- WebCalen -