2019年05月09日 記事
身勝手な人々2

2019年05月09日(木)

●『自由を求めて学校に通わずユーチューバー「ゆたぼん」として活動する中村逞珂さん(10)』、また、変なのが湧いてきたなぁ。『自分の行きたいときにだけ学校へ行き、行きたくないときには学校へ行かない』だそうで、義務教育以前の話。そもそも、十分な判断力がないのだから、単なるワガママだよ。挙げ句、この父親とやらが出てきて「お前らに迷惑かけたか?」とか言っているらしい。法的に受けさせる義務があって、それを放棄されたら、それだけでも現場に迷惑かかってるだろうに。そして、この先、ずっと、そのユーチューバーとやらで食っていければ良いが、相応の学力お身につかないようなヤツが働ける場所なんか、そうそう無い訳で、そういう状況になってから「生活保護は権利だから寄越せ」とか騒ぎ立てられたら、それこそ迷惑だよ。もちろん、申請されれば検討せざるを得ないのがこの制度だが、世の中の制度を守らないのに、相手にだけ守らせようとするのは、それこそ身勝手だ。こういう手合いを支援している連中は、このガキが死ぬまで面倒見ろよ、と言いたい。また、学校の勉強なんて、何の役にも立たないという連中があるが、それは、本当に必要がない人々か、それすら役立てられないだけのバカの言い訳だろう。元々、小中学校の勉強など、それ自体が直接役立つケースなど少なく、その先に発生する様々な状況に対応するための土台でしかないのだから、テメーの薄っぺらな自己満足のために、子供の未来の可能性を削っている行為は虐待と言っても良かろう。月並みで、日本人的な発想だが「せめて人並みの教養を」という考えは時代遅れのなのか?●大津の事故、概要が分かってきた。直進と右折の事故だが、様々な情報から察するに、右折車の無謀な右折が原因だろう。普通に直進してきて、交差点の中で右折車が急に突っ込んできたら、自分だって、どうして良いか分からない。結果的に、直進車の運転手は釈放されているが、実際に園児らに突っ込んだのは、この直進車側なので、気の毒としか言いようがない。一方で、「前をよく見ていなかった」という右折車側のババア、そんないい加減な運転をするようなヤツだ。直接自分が轢いていないことを無意識に正義の言い訳と思い込み、ワタシは悪くない、轢いたのはワタシじゃない、とか思ってるんじゃないか。交差点の右折で前を見ていない、という状況がよく分からないが、普段からも、よっぽどな運転なのだろう。負いきれない責任を負わせたところで、失われた命は戻らない。★☆★
2019 年 05 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 今月 翌月

- WebCalen -