2019年05月15日 記事
老害プリウスミサイルの走破性

2019年05月15日(水)

●もはや、老害運転の前に、安全地帯はないのか?今度は、千葉県の公園にクルマが突っ込んだ。幸い、というのは無理があるが、保育士さんが園児らをかばった結果、右足を骨折する重傷を負った。死者が出なかっただけ、良かったというしかない。運転していた65歳のジジイは「ブレーキを踏んだのに車が急発進した」「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」などと、記事によって違いがあるのは微妙なところだが、ブレーキを踏んだのに急発進するわけもないし、アクセルも踏まないのに突然、クルマが急発進する筈もない。確かに、犯罪者であれば、多少なりとも、悪いことをする、という認識があるから、警察に捕まれば、それなりの供述ともなるが、最初から、車を急発進させるつもりではないから、自分が誤った操作をしたとは思わないだろう。結果、急発進したら、自分の意思に反したクルマが悪いのであって、自分が悪いとは思わない。その気持ちは十分に分かるが、だからと言って、ブレーキを踏んだかどうかすら疑わしいんだろうが、クソジジイが。事故の写真から、乗っていた車はプリウスのようだが、もう、老人はプリウスに乗るなよ。いや、たまたまプリウスなのかも知れないが、過去、代車で1回だけプリウスに乗った時、スタートボタンを押しても、エンジン音がしないので、かかったのかどうか分からず、何度も押していたら、車屋さんが出てきて教えてくれた経験がある。アクセルかブレーキか分からないような老害に、エンジン音がしているかどうか分からないようなクルマを売らない方が良い、いや、売るべきでない。●クルマと言えば、荷物ごと行方不明になっていた郵便局の配達員。コインパーキングで寝ているところを発見されたそうだ。『配送の仕事を放棄して私用で車を使っていたことを認めた』そうで、まぁ、バカと言うしかない。責任感と言うべきかどうかすら分からないが、仕事を何だと思ってんだろう、というバカが増えているような気がする。マスコミが「企業=ブラック」みたいに煽った結果だろうか?いや、そいつがタダのバカだというだけの話か。★☆★
2019 年 05 月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 今月 翌月

- WebCalen -